金属アレルギーでもつけられる婚約指輪|人気のゴールドとプラチナ

2人の絆となる指輪を探す

ブライダルリング

遠距離の場合の探し方

結婚指輪を購入する時は2人で一緒に探すことが必要です。結婚指輪は2人の絆を証明するためのものですから、できる限り2人で相談して購入します。例えば遠距離恋愛で結ばれた場合、彼女の方が福岡に住んでいるとします。男性の方から福岡まで足を運んで、彼女の地元の福岡で結婚指輪を探すなどの気持ちが大切です。福岡で探す場合は、事前にインターネットで情報を集めておくと探しやすくなります。福岡の人気ショップランキングなどのサイトがありますから、それを参考にして探すと2人にふさわしい結婚指輪がスムーズに見つけることができます。結納式も彼女の地元の福岡でやりますから、結婚指輪を探しがてら結納の式場を2人で探すこともできます。

購入費用は2人で負担する

結婚指輪は日常的につけるものなので、なるべくシンプルなものを選ぶのがポイントです。購入する時期ですが、一般的には挙式の3ヶ月から6ヶ月ぐらい前には準備しておきます。挙式の時にお互いの指にはめる交換の儀式がありますから、慌てて購入しないように注意が必要です。人によっては気に入った指輪を探すために、挙止後に購入する人もいます。しかし挙式の時の指輪交換は一生に一度のことなのでやった方がよいです。婚約指輪は男性が購入して贈りますが、結婚指輪の場合は2人で購入するのが一般的です。また値段が張る指輪の場合は、男性が負担するケースもあります。婚約指輪を購入する時に同じショップで結婚指輪も購入するケースも多いですが、そのような時はまとめて男性が負担するケースが多いようです。